性格診断をまたやってみたけど、istp型だった。何回やってもistpが倒せない

“巨匠”型の性格 (ISTP-A / ISTP-T) | 16Personalities

 

f:id:hekotarou:20180219224703j:plain

 

はぁ。ただの変態です本当にありがとうございました。

ところで僕はネガティブ思考、毒舌家でもあるんだけど、これはistpに関係ありますか?

 

前もやったけど、もう一度やってみました。

 

性格に関する詳細は一番上のリンクを飛んでほしい。

 

モノ作りは苦手です。手先も器用ではありません。

だって買った方が安いしきれいに確実に壊れなくできるじゃん?金で解決できることは金で解決しようよ。

 

まぁ今は絵を描いているけど。

 

 

 

内向型・・・93%

内向的なのはそうだ。

でも僕は、内向的であることを肯定的にとらえている書物やサイトが大嫌いだ。

頭がとてもよいか、相当にクリエイティブでぶっ飛んだセンスがないと内向型っていうのは愚図だねっていう印象をもつのでね。残念ながら・・・

 

 

 

現実型・・・79%

よくわからない。今そこにある何かをもとに物考えてるけど、そういうこと?

直感なんてあてにならないじゃん。

たまにISTPは抽象的な議論は嫌い、とか書いてある別サイトみるけど、僕は哲学が好き

数学とかも好きだし、思考実験も大好き。

定義は何か、なぜそうなのか、そういうのを突き詰めるのが大好き。

特に、現実に存在するものをその議論の中に入れてみて、あーでもないこうでもないってするのがすき。

 

論理型・・・53%

うーん、僕は価値を感じられない義務や道徳や常識は捨てちまえ主義だけど、

こうしたほうがいい、こうすべきだ、みたいなのは割とあるんだよね。

階段上るときは傘を後ろに振るべきではない、とかね。

 

 

探索型・・・61%

探索型って言われるとものすごい違和感があるんだけど。

僕の場合、わりと「考えたってわかんねーんだから出たとこ勝負でいいだろ」である。

だってそうじゃん??

考えたところで、全然別のことが起こったら、その考えは死亡なわけですよ。時間の無駄。だったら、余裕をもっておいて、合わせたほうがよくない??

僕はこの考え方に、FXの含み損をあえて抱え続けることを見越す戦略、ようはiサイクルとかトラリピとかと同じものを感じる。

まぁどうでもいいけど。

でも何かしら計画自体は立てるべきだとは思う。何を目指すか、何をすべきか、いつまでにやるか。こういうのないと、あとから反省とかできない。指針がないし。特にみんなで何かプロジェクトをやるとき。

ちょっと大げさかな。

 

 

 

恋愛の本読んでると、

「複数人にアプローチした方が気持ちが分散されていい」

とかかいてあって、無理じゃね、性格的にさ。っておもって、もう一回やってみたんだ。

 

アプローチする相手って少なくとも友達くらいにはなりたい人でしょ?

僕の場合、まず、女性で今後もかかわりたいなとおもう人ってのが珍しい

体感的に、20人に1人くらい。まぁそもそも僕は最近、会うこと自体がほぼないけど。

 

自分と常識が違うと、まずかかわりたくない。特に階段で傘を~みたいな類の、ああいう常識(言葉にしづらいけど)が少しでも違うと、話したくもない。

価値観の違いは認める。

常識と価値観の微妙なニュアンスの違いは言及しない。キリがないから。

 

性格が合わなければ当然無理。

明るくて元気いっぱいタイプも無理。美人系も無理。おしゃれに結構気合いれてる??ってのも無理。言葉遣いが悪いのも無理、頭が悪い感じがするのは速攻無理、天然も無理、ブランドもののカバンを持ってる人は高確率で無理。

うーん、わがまま。

なんか~って必ずいう奴は無理、え?とか聞き返すのが多い奴も無理。

 

余談の余談だけど、

・言い始めが「なんか~」率99パーセント

・二人で会話してて、主語を省略すると、「自分ですか?」みたいなこと聞いてくる。会話の流れ、状況で主語が判断できない

・そもそも聞き返しが多い(聞こえないではなく、意味が解ってない)

・質問と回答のピントが合ってないことが多い

 

こういうのは間違いなく頭悪いとおもう。

 

 

で、3人同時にアプローチするとしてさ、

60人と、少なくともどんな人なのか判断できる程度には知り合いでないと無理じゃん。

無理じゃね?

アドレス帳とか数えてみたけど20人も女子いなかったわ。

 

で、こういうとき、出会いを増やしましょうってなるけど、

まず僕は土日片方は家にずっといないとむりです。精神的に参る。

ということは、土日どちらかしか外出できないけど、日曜日は絵を描くのだ。

 

まぁそれは目をつむるとして、出会いを増やしに出かけましたとしましょう。

無理じゃね?外向的すぎるだろ。どんだけ社交的なん??何話すの?

 

余談だけど、僕は自分の趣味を他人にべらべらしゃべりたくない。

かといって趣味以外のことにほとんど興味がない。つまり話題がない。

ハイ終了。会話終わりー。

 

 

あぁ・・・

 

 

MBTIへのいざない ユングの「タイプ論」の日常への応用

MBTIへのいざない ユングの「タイプ論」の日常への応用

  • 作者: R.R.ペアマン,S.C.アルブリットン,園田 由紀
  • 出版社/メーカー: JPP株式会社
  • 発売日: 2012
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る