下落局面のマネーハッチって損しない?

何の検証もしてないんだけど・・・

 

下落局面でマネーハッチを株式でやってると、どんどん損失だけ膨らむ気がするのは気のせいだろうか?

ここでいう損失は含み損ではなく確定損失。

 

金利がかかっているので、日々すこしずつマイナスされていくのだけど、下落局面だと金利だけ払い続けてるきがするんだ。

 

仮に、ある程度反発があってもともとの設定どおりに約定したとすると、マイナスが確定された金利支払い分のほうが利幅より大きかったりして、損失だけ拡大していく気がするんだよね。

利確幅が大きいならいいんだよ。だけどずっと持ち続けたりすると、金利分だけ確定損失が拡大していくわけ。それとりもどすのに必要な利確幅ってどんだけよって。 

 

ほったらかして持ち続けるとすると、こんどは分配金と金利の差額が損得にかかわるわけだけど、株式ETFの分配金って金利より明らかに小さいですよね?

分配があったとしても金利の支払い分をカバーできない。

(分配の権利落ち日直前の約定なら何とかなるが持ち続けるとやっぱ損する)

 

マネーハッチはとりあえず高利回り社債をレバなしにして積み立ててるのだけど、高値掴み状態のSP500と全世界株どうしよっかなってかんじ。

 

 

さっきマネーハッチの約定履歴みてて、マイナスじゃねーかこれ?みたいのあったからふと気になって。

 

PCでトライオートの取引画面見ると、分配金と金利の表示がある。

これで高利回り社債は分配金合計>金利分合計なんだけど、株式全般は分配金合計<金利合計なんだよね。

つまり株は持ち続ければ持ち続けるだけ損が拡大する。

 

気のせいならいいんだけどさぁ