へこたろうブログ~将棋と時々絵~

将棋と時々絵を描いていきます

いい将棋だと思ったら悪手だらけだった

将棋ウォーズ3分切れ負け、なんか糞手のオンパレードだったが、途中までは良くさせていたと思う。

深い読みも当然大事なんだけど、初めに描いていた想定局面みたいなのも結構だいじだなって。
後半ぐっだぐだすぎてやばい。ソフトにかけたら激おこぷんぷん丸。


先手:3段
後手:へこたろう4段

▲7六歩 △3四歩 ▲6六歩 △3二飛 ▲4八銀 △3五歩
▲4六歩 △6二玉 ▲4七銀 △7二玉 ▲9六歩 △9四歩
▲6八玉 △8二玉 ▲7八玉 △7二銀 ▲6八銀 △4二銀
▲6七銀 △4四歩 ▲7五歩 △4三銀 ▲6八金 △5四銀
▲5六銀左 △6四歩 ▲5八金上 △1四歩 ▲6七金右 △5二金左
▲1六歩 △3四飛 ▲2六歩 △1三角 ▲7七角 △3三桂
▲8六角 △6三金 ▲7七桂 △4五歩 (第1図)

 

 

f:id:hekotarou:20190609192212p:plain

第1図

 

だいぶかっ飛ばしたが、ここの仕掛けで評価値がウォーズの棋神解析によると後手に600くらいある。
第1図のところ、仕掛けがうまく入ってるので、後手互角以上だなという感覚はあった。
おそらく先手の攻め筋は角のラインと桂馬を使って7筋、6筋、5筋にカウンターだろうか。
展開次第では飛車が回ってきそうだ。

 

▲同 歩 △同 桂
▲3八飛 △3七桂成 ▲同 飛 △3六歩 ▲同 銀 △4六角
▲3五歩 △3七角成 ▲同 桂 △3二飛 (第2図)

f:id:hekotarou:20190609192250p:plain

第2図

 

桂馬を使いたかったので同桂にしたが、微妙で、同銀がよかったみたいだ
△同銀のあとは、さらに▲4五同銀なら△同桂だし、なにもしなければ△4六歩や△3六歩で続く。

f:id:hekotarou:20190609192311p:plain

参考図 同銀のパティー

一応第2図までは仕掛けたときで想定していた局面なので不満はないけども。
最後3二にひいたのは将来的に▲7四歩を手抜き→▲7三歩成→△同金→▲5三角成を空振りにしたかったから。
3一はあたりになる。まぁそもそも下段に引く意味もあまりなさそうだ。


▲6五歩 △3九飛
▲6四歩 △6二金引 ▲7四歩 △9九飛成 ▲7三歩成 △同 金
▲6五桂 △同 銀 ▲同 銀 △6六歩 (第3図)

 

f:id:hekotarou:20190609192352p:plain

第3図

▲6五歩に△同歩は相手の駒がでてきたり、結局▲6四歩と打たれたりしてお手伝いなので無視。


3九飛で何かの際に駒がとれるようにした。4九なら自陣にダイレクトに引けるとおもったが、
有利を自認していたので、引く展開は読みから外した。まぁ3七飛成なんて手も指すつもりなかったが。
引く意味あるのか?とも少し思ったし。

△6二金のところで▲7四歩にかえて6六桂馬のほうが気持ち悪いが、本譜も有力だとおもう。
▲7四歩にはもともと△同金を想定して進めているわけだから、想定通り9九飛成。
それに▲7四歩はとると将来▲7三歩や角のひょっこりがある。同歩ったからって何かに役立つわけじゃない。
△7四同歩が受けに役に立ちそうにないなら、スルーで。

ここで3七飛成なら銀あたりだーとなるが、そっぽなので。
また、このタイミングでないと何かの拍子に金底に何か打たれて防波堤を築かれてしまう。

第3図のところ、△6六歩は悪手みたいだった。たたきの歩のエフェクトでたけど。
個人的には▲同金で、
①▲6六桂をけしながら、
②7四桂で両取りかけて、
③▲同銀△同金で上部を押さえて
一石三鳥くらいのつもりだった。

 

▲同 金 △7四桂  ▲同 銀 △同 金
▲6三銀 △8五金 ▲7二銀成 △同 金 (第4図)

 

 

f:id:hekotarou:20190609192503p:plain

第4図

この局面は相当に後手が良いはず。
まずつまない。というか王手がほぼかからない。
相手は飛車も金もないので、▲7四桂△9二玉で攻めがない。
さらに王手で追いかけるならかならず通過するのが8二地点だが、ここは金と飛車で二枚聞いている。
ひも付き玉はかたいが、2枚付いてる。
▲7四桂馬△9二玉までいったとして、攻め手としては、

▲6三歩成(後手が2手スキ)
△好きな手①(先手に1手スキをかけたい)
▲7二と(1手スキ)
△好きな手②(ここで詰ませば勝ち)
のはずなので、6三歩成の段階で先手に2手スキがかかっていれば後手の価値

 

先手○手スキ=後手〇手スキ ならば 手番握っている側の勝ち

 

確認したら▲6三歩成のあと、△8六金が詰めろ。▲同歩に△7九銀で詰めろだった。
7九銀のあと上部に逃がす気がするがまぁつかまるだろう。
つまり▲6三歩成で後手に2手スキだが、すでに先手は2手スキかかっている状態なので、単純な攻めあいは後手のかちだ。


▲7四桂 △9二玉 ▲6三歩成 △7六銀 (第5図)

 

 

f:id:hekotarou:20190609192630p:plain

第5図

9九飛成からずっと、どこで△9八竜を入れるか問題があったのだが、結局入れることができなかった
金がまだ自陣にいる状態で、△9八竜▲8八銀あたりなら△8四香あたりでいいとおもうのだが、
これで▲6七玉が読めなかった。猛残り時間が1分を切っているので、大海に逃げられると読み切る自信がなかった。

だから最後の△7六銀で上部を押さえた。これは悪手だと思う。結局なんの役にも立たなかった。
棋神解析でも7六銀で1000てんほど会った有利がすべて吹き飛んでしまった。
棋神解析では最善は△6三同金だった。▲4一角には△8六金でも△7四金でも後手有利だ
▲3一角成はそっぽだし。
まぁさっき確認した通り8六金でいいっぽいけど。


この7六銀を打ったのには2つ理由がある。

1つは玉を上から押さえたかったから
もう1つは、そもそも6三歩成~7二とと、金を取らせる順をを想定しているので、△6三金なんか読んでない

 

▲7二と △8六金 (第6図)

ここは後手に詰みがある。
7六銀なんて手が何の価値もないものだから、△8六金が負けになっている。△7六銀がなければ△8六金は詰めろなのだが。

速度が逆転している。


▲8二と △9三玉 ▲7五角 ( △8四角


お互いに時間がないものだから、詰みが読み切れない。
▲7五角はもう読み切れないから金を抜きに来たんだと思う
応手の△8四角がこれまた詰みが生じる悪手でどうしようもなかった。(▲同角△同玉で角打ち)
△8四香車なら▲8六角に△7七歩で詰んでかってたなと。

▲同 角 △同 玉
▲7五銀 △9三玉 ▲8三と △同 玉 ▲6一角 △7二香
▲8四金 △9二玉 ▲8六銀 △8九角 ▲6九玉 △6七角成
▲7九桂 △6八馬
まで98手で後手の勝ち

時間切れでかち。


終盤は相当ひどいが、途中からお互い10秒未満だから仕方ないね。
中盤らへんから終盤の半ばくらいまでは結構いい将棋だと思ったんだけどな~~

 

将棋ウォーズ弾丸(3分切れ負け)


先手:3段
後手:へこたろう4段

▲7六歩 △3四歩 ▲6六歩 △3二飛 ▲4八銀 △3五歩
▲4六歩 △6二玉 ▲4七銀 △7二玉 ▲9六歩 △9四歩
▲6八玉 △8二玉 ▲7八玉 △7二銀 ▲6八銀 △4二銀
▲6七銀 △4四歩 ▲7五歩 △4三銀 ▲6八金 △5四銀
▲5六銀左 △6四歩 ▲5八金上 △1四歩 ▲6七金右 △5二金左
▲1六歩 △3四飛 ▲2六歩 △1三角 ▲7七角 △3三桂
▲8六角 △6三金 ▲7七桂 △4五歩 ▲同 歩 △同 桂
▲3八飛 △3七桂成 ▲同 飛 △3六歩 ▲同 銀 △4六角
▲3五歩 △3七角成 ▲同 桂 △3二飛 ▲6五歩 △3九飛
▲6四歩 △6二金引 ▲7四歩 △9九飛成 ▲7三歩成 △同 金
▲6五桂 △同 銀 ▲同 銀 △6六歩 ▲同 金 △7四桂
▲同 銀 △同 金 ▲6三銀 △8五金 ▲7二銀成 △同 金
▲7四桂 △9二玉 ▲6三歩成 △7六銀 ▲7二と △8六金
▲8二と △9三玉 ▲7五角 △8四角 ▲同 角 △同 玉
▲7五銀 △9三玉 ▲8三と △同 玉 ▲6一角 △7二香
▲8四金 △9二玉 ▲8六銀 △8九角 ▲6九玉 △6七角成
▲7九桂 △6八馬
まで98手で後手の勝ち

将棋盤

 0

]